貝(カイ)

そのままと言えばそのままですが、図柄はヤドカリの殻が二つクロスした感じです。

なぜハマグリやアサリなどではなく螺旋状の殻なのかというと、戦乱のときにはホラ貝を吹いて指揮を高めるという習慣がありましたので、その影響でホラ貝のような螺旋の甲羅が図柄として用いられたのだと思います。

ページのトップへ戻る