弁護士

法律に関する情報は法務省サイトへ

弁護士
弁護士は法律のスペシャリストと言えるのではないでしょうか。普段の私たちの生活で弁護士にお世話になる機会は少ないかもしれません。しかし、法律に関する事なら自分の身の回りの事も気軽に相談することができます。

例えば、労働、離婚、借金、遺言、交通事故に関する案件まで気軽に相談する事ができます。もちろん、個人だけではなく、法人に関する案件も扱っています。

弁護士になるには、司法試験に合格しないといけません。そして、更に司法履修の過程を終了する必要があります。司法試験は日本の国家資格の中でも難易度が非常に高く超難関だとされています。

ドラマなどで、取り上げられることも多いため、法廷に立っている場面が思い浮かびますが、顧客の対応や書類作成なども多忙な中、同時にこなす必要があります。複数の顧客を同時に抱えている場合などは更に多忙になります。

ページのトップへ戻る