ホームページ制作

インターネットに関する情報は総務省サイトへ

ホームページ制作
ECサイト構築用のホームページ制作作業は、大別して、ホームページの画面デザインと、ユーザーとの対話処理部分の作成とに分けられます。最終的には、この二つの作業成果が一体となって、ECサイト構築用のホームページ制作作業が完了するわけですが、ユーザーから見た顔となるのは、あくまでもホームページの画面デザインなのです。

この二つの作業は、共にWebディレクターの指揮の下で行われるわけですが、このホームページの画面デザインを担当するのがWebデザイナーです。 ホームページの画面がユーザーから見て表の顔であれば、ユーザーとの対話処理部分は縁の下の力持ちである裏方、とでも言えるでしょう。

ページのトップへ戻る